FC2ブログ

(QMA)店舗大会論

前回の続きです。
まあ、ツイッターで書いたのとほぼ同じ事になりますが…。

くるすさんが港北の大会で司会デビューされて、まあ「見るのとやるとじゃ大違いでした」ってコメントくれたんですけど、正直な話、グダグダでも別に良いんじゃないかって思うんですよ。

私が目指してた大会運営って、参加者に「来て良かった、楽しかった」って思ってもらえるような運営なんですね。あくまでも目指してただけで出来てたかはまた別の話ですけど、参加者にそう思ってもらえたなら、それだけでその大会は成功だと思うんですよ。だから、グダグダになろうが何だろうが「参加者をもてなす心」を持って運営すれば、きっと素晴らしい大会が出来るはずだ、と私は思ってます。
「参加者をもてなす心があればグダグダにはならない」と言われたらそれまでなんですけどね(汗)。

まあ、グダグダになるのを分かってて、それを楽しみに来る人達も居ないわけではないですし、何度やってもグダグダになるのであれば、最終的にそれをネタとして昇華出来るようになれば良いんじゃないかなと…(冷や汗)。


今後も現れる新人司会者及び運営のアドバイスとしては多分何の役にも立たないであろう戯れ言でございました。
スポンサーサイト



(QMA)5ヶ月ぶり

マキシブコード始めました。
名前は相変わらずです。データ飛んでなくて良かった。


さて、港北で大会があったそうです。
司会進行はかつて厚木で一緒にやった仲間(仲間だと思ってるのは自分だけかも知れない)。
ツイッターで「グダグダだった」「不甲斐なかった」と言ってましたが、彼がそんな司会進行をするはずがありません。だって、何度大会をやっても毎回毎回グダグダな進行してたアホを何年も見てきてるんですから。
初めてだから不慣れな事こそあったでしょうけど、

「あいつのような進行だけはするまい」

と思ってやってれば、間違いなく上手く行くはずです。

個人的な意見ですが、司会進行のスタイルに正解なんて無いと思うので、これからどんどん経験を積んで、彼なりのスタイルを作り上げていけば良いんじゃないかと思います。


そんなわけで、今日は大学の先輩から大学の後輩に対してアドバイス的な何かを書いてみました。
プロフィール

ヒロユキK

Author:ヒロユキK
・8月20日生まれのB型
・身長173cm、体重53kg
・Aセクシャルのオス
・尊敬する人物は甲本ヒロト、真島昌利、猫叉Master、新世界楽曲雑技団、vip店長、dj TAKAなど

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク